« 05月25日(日)の断片 | Main | 05月27日(火)の断片 »

05月26日(月)の断片

▼朝一番の便で東京に戻り、その足で会議へ。タクシーに乗ると、運転手が「お客さん、この花、どうですか、キレイでしょ」と話しかけてくる。見ると運転席の計器の横に白い小さな造花が。興味がなかったので軽く受け流そうと思っていたら、「実はコレ、待ち時間に私がつくったんですよ」と自慢が始まる。「コレ、ティッシュで出来てるんですよ、見えないでしょう」と意気揚々と言うので、仕方なく「スゴイですね」と感心したふりをすると、「どこで習ったと思います?」と質問してくる。一応、「そういう教室とか、あるんですか?」と聞いてみたら、「いや、習ってないんです、自己流です。こんなの、教えてるとこなんてないですよ」と否定される。じゃ、質問するなよ。で、信号待ちになった瞬間、運転手はおもむろにティシュを取り出し、「いいですか、このティッシュをこうするんです」と解説しながら作り始める。で、青になると、「あ、ちょっと待って下さい、赤になったら続きを作りますから」とタクシーを走らせる。が、なかなか赤にならず、「いつもはすぐに赤になるくせに嫌がらせですかねぇ」と苛立っている。結局、赤信号に二度引っ掛かっただけで目的地に到着し、花は未完成。が、運転手は「お客さん、もうちょっとですから」とドアも開けずに慌てて続きを作り、ようやく花が出来ると、「ホラ、うまいもんでしょ?」と満面の笑みで再び自慢。で、「じゃあ、コレはお客さんにプレゼント!」と手渡されたが、嬉しくも何ともないし、逆に気味が悪い。でもそう言うしかないので、「ありがとうございます」とお礼を言ってタクシーを降りる。なんか、世の中、病んでる人が多いような気がする

« 05月25日(日)の断片 | Main | 05月27日(火)の断片 »

Comments

成人男性の趣味嗜好といえば、
野球・サッカー、あるいはゴルフ、
もしくは競輪競馬、
タバコ、酒池肉林といった事が想起されるのですが、
「ティッシュでお花作り」というのが、とても意外でした。
それは女性的な嗜好で、
男性は一般に全く興味のない範囲の事だろうと思ったので。
何故、ティッシュをティッシュとして使用せず、
お花を形作ろうと思い立ったのか。
その女性的な作業と、その手の様子から窺い知れる
「中高年のタクシー運転手」というギャップの間で、疑問が色々湧いてきました。
ハンドルに、たくさん輪ゴムをひっかけている所をみると、
主婦的な嗜好を持ち合わせている男性なのかも知れませんね。
けれど、作り始めたからには、完成品を渡すまでには、
相手の意向はともかく、決して逃すまじとするほどの意志は、
甚だ男性的にも感じられます。
そういう私こそ、どこか病んでるかもしれませんので、
「人の振り見て、我が振り直そう~」と思います!

そこまで言わなくても…。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 05月25日(日)の断片 | Main | 05月27日(火)の断片 »