« 03月23日の断片 | Main | 03月25日の断片 »

03月24日の断片

稽古場を別場所に移し、ダンスのリハ。その後、喜劇役者・入山学君を中心にコント的な場面の集中リハ。芝居の流れで成立しさせないといけないので、そのギリギリのラインが実は難しい場面。段取りを整理し、アイディアを出し合い、一度通してみると、30分近い尺に。長い。楽しいが、そんなに長くては芝居全体の流れが壊れてしまうので、今度は削る作業。なんとか想定尺までおさめたところでタイムアップ。にしても入山君はさすがで、笑いを成立させる“間”の取り方が段違い。リズム。すべての表現はリズムの上に成り立ってる▼稽古後、役者の何人かとラーメンを食べ(この稽古中、食生活が若者化)会議へ。稽古の後の、しかも本番間近の会議は、モードがなかなか切り替わらず大変。

« 03月23日の断片 | Main | 03月25日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 03月23日の断片 | Main | 03月25日の断片 »