« 03月01日の断片 | Main | 03月03日の断片 »

03月02日の断片

▼日中、ずっと台本書き。で、夜は夕飯を食べがてら、ひとり自転車でビルボード東京へ(実際、ここの和風クリームパスタは絶品だった)。本日のお目当てのミュージシャンはロバータフラック。実に71歳のおばあちゃん。なのに、歌声は若い頃のまんま。声質って他の部位に比べて衰えないのか。20代前半、よくこの人のアルバムを聴いていたが、ライブを観るのは初。年齢的にも貴重なステージに違いない。関係ないが、客席に小田和正さんの姿も。氏も今年61歳。すげ。自分のことを思うと、どう考えても60歳を過ぎて放送作家の現役でいるとは思えない。その歳、自分は何の現役でいるのか。ふとそんなことを考える。そんな年頃▼ライブ後、ミッドタウンをぶらぶら。深夜0時までやってるTSUTAYA MUSIC STOREで、マービンゲイ「What's going on」のオリジナルの復刻盤LPを発見。衝動買い。さらに本屋で、岡崎京子の新刊も発見。新装版も含めておそらく全著作を持っていて、この漫画も過去に読んだような気もするが、帯に「初単行本化」とあったので、つい購入。この人、今も現役だったとしたら、今頃、どんな漫画を描いてたんだろ。

« 03月01日の断片 | Main | 03月03日の断片 »

Comments

ロバータフラックの歌声を聴きました。
大きな幹を持ち、大地に深く根を下ろした、
清々しく優しい樹をイメージさせる声に、ウットリしました。

初めまして。自分も日曜日にロバータの2ndステージへ行きました。

どなたかがライブレポートを書かれていたら参考にしようかと、検索したらこちらにヒットし、おじゃましてみました。

今回のライブはヒット曲を完全に封印したレパートリーでしたね。賛否両論あるかもしれませんが、事前にこのことを判っていればその線で予習しておけるので戸惑うことはないライブになると思いました。小田さんも今回の選曲にはビックリしていたようです。(帰りのエレベータで偶然乗り合わせました)

しかし彼女はもう71歳なんですね。お元気な限り来日公演は続けて欲しいですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 03月01日の断片 | Main | 03月03日の断片 »