« 02月12日の断片 | Main | 02月14日の断片 »

02月13日の断片

▼時代に逆行するようだが、新しくネットでカセットテープデッキを購入した。というのも、部屋を整理していたら大事なカセットテープが大量に出てきたため。中でも貴重なのは「ビートたけしのオールナイトニッポン」。しかも自分が高校時代にたった一枚だけ送ったハガキが読まれて「こりゃいいな、富山の中野!」と褒めて貰った放送も残っているのだ。思えば、その一言で放送作家になろうと決心し(今から思えば怖いくらい単純だ)言ってみれば、人生を左右した放送。20年ぶりぐらいに聴いてみたが、それは『恐怖のヘビ!コーナー』という、奇しくも面白い映画タイトルを考えるコーナー。運命を感じざるを得ない。そしてもう一本は高校時代の「音の卒業アルバム」。卒業アルバムとは別に、まだビデオカメラが普及していなかったのでカセットに思い出を「音」で残したのだ。中には、同級生たちのメッセージや各授業の隠し録り、さらには担任の先生へのいたずら電話などが録音されている。発案、録音、構成、編集、人数分のダビングを1人で担当。卒業式にみんなに配るため徹夜で作業し、式の最中、爆睡してたのを思い出す。今から二十五年前(!)、当の本人は似てない物真似をしていて、思わず消去しそうになった。それにしても時代から消えてしまったカセットデッキの新品がいまだに売られていることに驚いた。ただ、全盛期に比べると激しく安い。ちゃんとしたデッキなのに一万円もしない。カセットテープ世代としてはそれがちょっと切ない▼本日、いろんな依頼が。引き受けたりやむを得ずお断りしたり。でも、声をかけて貰えるだけ有り難い。

« 02月12日の断片 | Main | 02月14日の断片 »

Comments

いたずら電話の録音ってのを25年も前にやってたのがすごい。
そんなドッキリ遺伝子って、そのままロンハーとかに受け継がれていそうな感じなんでしょうか。

で、その読まれたタイトルは、公開されないものなのでしょうか。
秘密の花園っぽい。

その一言から、現在への布石となるような「お楽しみ」を
高校卒業のときにはすでに創っていらしたんですね。
すごいラジオ番組typhoon

カセットテープってそんなに時間が経ってもへなへなに
なって聞こえなくなったりしないんですね。
狂ったように録音していた大量のラジオのカセットテープ、
ダメになってるんじゃないかと手もつけてなかったんですが・・・
デッキがなんだか昔のよりも現代的で洗練(?)された
おしゃれ機械に見えます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 02月12日の断片 | Main | 02月14日の断片 »