« 12月8日の断片 | Main | 12月10日の断片 »

12月9日の断片

▽千秋楽。午後12時に劇場入りして、軽く小返し。14時、本番。ダメ出しノートをとらなくてもいいので観客の一人になる。贅沢な観劇。ある意味この一回のためにやってると言っても過言ではない。大きなミスもなく、上々の出来。楽日のためかお客さんのノリもよく。多少笑い過ぎの感もあったが。終演後、仕事仲間と軽く談笑。師走の忙しい中、たくさんの人たちが観に来てくれて嬉しい限り。ありがとうございました▽すべてが終わり、すぐに舞台セットをばらす。あっという間。容赦なく舞台美術が壊されていくこの時間がいつも苦手▽打ち上げまでの間、会議へ。一週間前に発注があり、一週間後に収録する特番。若手演出が悩んでる点の相談に乗るもまだまだ不確定要素多く▽その後、打ち上げ会場へ。タクシーで移動中、寝相が悪かったのか降りた途端、腰に激痛。ぎっくり腰。打ち上げ中、腰の痛みに悩まされ、深夜、あまりの痛みと残っている仕事を片付けるため、途中で帰宅。

« 12月8日の断片 | Main | 12月10日の断片 »

Comments

全公演の舞台、お疲れ様でした。
千秋楽、観劇させていただきました。
とても楽しい舞台でした。
前回の「ロマンチック」より、面白さが倍増していたような気がします。(人形劇が最高~)
最初から最後まで大笑いの2時間でした。
やっぱり、滝さん・松澤さん・山本さんの3人衆の女装姿、最高~!お似合いです!!
ハラホロの舞台を観始めて13年が経ちましたが、中野さんが舞台で挨拶をされた姿を初めてみました。まさか、出てくるなんて思ってもいなかった。
滝さんに、オーストリッチをかけてもらってはキスまでされた中野さん、「な~か~の~さん!」って思わず声を出しそうになりました。

 舞台終了後に先行販売された戯曲集、2冊購入しました。2冊共サインして頂きありがとうございました。
それと同時に来場していた、作家仲間でグルメ通のすずきBさんに遭遇。
こちらもサインを頂くことができました。
振り返ってみると今年、人気構成作家の皆さんからサインを頂きました。
中野さんをはじめ、内村さん(あんちゃん)、すずきBさん、高須さん・・・今をときめく人気構成作家からサインをいただけるとは・・・
そして、今年は中野さんの手がけた舞台(トークライブ以外)は、全て観劇しました。
最後の「ウッチャンナンチャントークライブ」、仕事の為観覧することはできませんが、頑張ってください。
中野さんにとっては同世代のコンビ、打ち合わせでいろいろななつかしいお話が飛び出すと思います。
あんちゃんと共に今年最後のステージ、頑張ってください!
トークライブDVD化しないと言ってましたが、ライブに来れなかったファンの皆さんの為に、ぜひ映像化してください!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月8日の断片 | Main | 12月10日の断片 »