« 12月16日の断片 | Main | 12月18日の断片 »

12月17日の断片

▽朝早めに起きて、鍼灸治療院へ。ぎっくり腰と左肩の痛みがまだ完全には治まらず。施術後、また少しよくなった。今週は集中的に通うことに▽会議を渡り歩き、最後は新番のスタジオ打ち。長く共に番組をつくってるスタッフなので言語が共有出来ており。実はコレって重要▽本日、公演中に先行発売した戯曲集の一般発売日。ま、戯曲なんて売れるはずないのだけど。大手本屋には置かれてるらしい。あとアマゾンでも買えるらしい。劇団でも受付てます。発行部数が少ないので早めにどうぞ。『われもの注意』『ロマンチック』です。自分が書くホンは戯曲というかコントというか、なにかカテゴリーが曖昧なものなのだなぁと、今回まとめてみて思った。

« 12月16日の断片 | Main | 12月18日の断片 »

Comments

「ロマンチック」拝読しました。
「戯曲」って、どんなものなのだろう?と、読む前は少し身構えていたのですが、
読み進むうち、「この後どうなるんだろう?」と、
すっかりストーリーに引き込まれました。
以前ブログに掲載されていた、人形劇をする方々の写真の謎も解けました。
何故、オーナーは「とても楽しいオカマバーにすること」という条件を出したのか。
何故、増淵さんは、そんなにもスリルを好むのか、等等、いろいろ想像したり。
私も舞台を拝見して、様々な観客の方々と一緒に
声を上げて笑ってみたいなと思いました。
同時収録の「ジェラルミンケース」も、登場人物が増える度、
どうなる?どうなる?の連続で、ハラハラさせられました。
さて、これから「われもの注意」を拝読させて頂きます。とても楽しみです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月16日の断片 | Main | 12月18日の断片 »