« 12月15日の断片 | Main | 12月17日の断片 »

12月16日の断片

▽おそらく今年聴いたジャズアルバムのなかでも十本の指に入る程の名盤が、マンハッタンジャズオーケストラ『IN THE MOOD』。グレンミラー楽団の名曲をリアレンジした作品だが、デビッドマシューズ(今年、ブルーノートでサイン&握手して貰った)の斬新な編曲が素晴らしい。アドリブソロとアンサンブルのアレンジには舌を巻く。モダンとスイングの奇跡的な融合。でもある程度、ビッグバンドを聴いたことがないとこの凄さは伝わらないかも。やはり美脚モノにハズレなし▽さらに、昨日、ジャケ買いしたボーカルアルバムが大当たり。PiLAR DE LA HOZ『JAZZ CON SABOR PERUANO』。初めて聴いたが、ペルーの女性歌手。アコースティックでボサノバチックなジャズ。ボサノバのアルバムには引っかかりがないものが多くあまり好んで聴くことはないが、これは別。なんとも不思議なテイストの女性ボーカル作品▽週に何日かは本気で自転車移動しようかと思い、リュックサックを購入。以前から探していたがやっと気に入ったデザインが見つかった。でもホントに自転車移動出来るのか▽夜、台本書きの合間に独身作家仲間4人で塩鍋。いつ食べても美味。

« 12月15日の断片 | Main | 12月17日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月15日の断片 | Main | 12月17日の断片 »