« 12月9日の断片 | Main | 12月11日の断片 »

12月10日の断片

▽朝、起きるとぎっくり腰の痛みで動けず。立ち上がるまでに数分、着替えるまでに十数分…もともと腰は弱いほうだったがこんな激痛に襲われたのは初めて。このままじゃ仕事にならないので、ぎっくり腰に強いという門前仲町の整体まで激痛に耐えながら車を走らせる。整体院を見つけ、車を近くの駐車場に止め、まるでうんこをもらしたかのような歩きで治療へ。まずぎっくり腰になる理由を、骨格標本で説明されて、いざ施術。ものの十分ぐらいで終了。最後に先生、「お風呂、お酒、女はしばらく控えて下さい」とギャグを飛ばす。面白くはないが、看てもらう身なので、頑張って声に出して笑う。しかし、ぎっくり腰に強いというだけあって、施術後は痛みは残るものの普通に歩けるようになった。でも完全回復まで4、5日かかるらしい。ま、AV男優じゃないんだし、仕事に支障はないのでゆっくり治そう▽整体院に行ったおかげで、会議に一本行けず。その後、会議連発。芝居が終わったと思ったら、フルスロットル▽深夜、長い台本打ちをしていたら、腰の痛みが全身に響き、疲労困憊。帰宅して、横たわりつつ、仕事…やっぱ、肝心要とはよく言ったもので、腰がやられるとすべてにおいて調子が出ない。

« 12月9日の断片 | Main | 12月11日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月9日の断片 | Main | 12月11日の断片 »