« October 2007 | Main | December 2007 »

11月30日の断片

▽朝イチで鍼灸治療院へ。左肩の痛み、いまだ完治せず。こんなことなら早いうちに対処しとくんだった▽その後、会議を渡り歩き、合間に六本木ヒルズ付近に作られたインボイス劇場にて『BLUE MAN GROUP』を観劇。プレビュー公演に招待して頂いた。有り難い。実は今年の夏休み、ベガスでも『BLUE MAN』を観たばかり。でもその時に伝わらなかった英語のギャグが理解できた。ただ、日本向けにアレンジされているギャグもあり、そうすることが正しいのか否かは判断し難い。でも客いじり系のショーは日本人相手だとやりづらいだろうなぁ。ノリが悪いから。ま、プレビュー公演で業界人だらけだったってのもあるかもしれないけど。今んとこ、オフブロードウェイで観た『BLUE MAN』が劇場のサイズや観客のノリも含めて一番楽しかったかも▽観劇後、再び会議を渡り歩き、最後の打ち合わせを3時に終え、帰宅▽ようやく年末年始の予定が見えてきた。さて、旅行に行けるか。てか、11月、もう終わりかよ。

11月29日の断片

▽会議の合間に特番の収録を見学。『ガリベン!』90分特番。今回は初出場の人ばかりだったが、あの独特な緊張感は相変わらず。勉強してきたというだけでこんなにも顔つきとスタジオの空気が違うのは面白い▽テレビの仕事を終え、舞台の稽古へ。二毛作期。演出的に予定してた箇所まで何とか進める。まだ詰め切れてない箇所があるが、それはこの週末に積み残し▽稽古後、トークライブの打ち合わせ。4月から半年間に渡って開催してきたトークライブ、そのスペシャルが12月26日に行われる。今回はウンナンの初トークライブ。二人と仕事するのも久々なので楽しみ▽深夜、帰宅して、明日までの仕事にとりかかってたらいつの間にか爆睡。

11月28日の断片

▽十数コも下のディレクターから仕事の依頼。ADの頃から知ってるのだが、実はこんなオファーが一番嬉しかったりする。で、その会議。時間的に最初っからケツに火がついてる番組。3週間後に放送って…大丈夫なのか▽その後、定例会議を渡り歩き、稽古場へ。予定してた箇所まで辿りつかず。焦る▽稽古後、打ち合わせ。深夜、帰宅する途中、車を方向転換しようとバックした際、リアガラスをぶつけてしまい、全壊。破裂したような音がして、ガラスが粉々に飛び散った。ここまで全部割れてしまうと逆に気持ちがいい。てか、車検を終えて戻ってきたばかりなのに…。運を貯めたと思うことにする。

11月27日の断片

▽朝、いつも通り8時に目が覚めるも、二度寝。久々に寝坊。起きてすぐに車に乗り込むも、次の瞬間、急ぎの仕事を思い出す。この後の予定を頭の中でシミュレーション。やる時間がまったくない。開き直って車を降りて部屋に戻り、仕事。やむを得ず会議を1本欠席。猛省。二度寝さえしてなければ…▽その後、会議を渡り歩き、稽古へ。『ロマンチック』を頭から。日曜日の通しを踏まえて、さらに動きを変更。動きばかり稽古してるようだが、動きと気持ちは連動しているのだ。気持ちなんてつくろうと思ったって自発的につくれるもんじゃない。起こさないと▽稽古終わりで、明日までの仕事を諸々。

11月26日の断片

▽最後の会議を終え、そのスタッフで飯。塩鍋が美味しいお店。毎年、冬場になると必ず行くお店。実は三年前からずっとみんなで行こうと言い続けていたのだが、なかなか時間が合わずに実現しなかった。三年越しの塩鍋。今年もやっぱり美味しい。

11月25日の断片

▽午後1時から『ロマンチック』の稽古。予定の範囲を終わらせて、今日中にどうしても通しリハをしたかったので、ぶっ続けで7時間。30分だけ食事休憩をとった後に初の通しリハ。ボロボロ。台詞の入りが遅すぎる。でも、全体の流れの中で台詞のとちり抜きにして滞ってる箇所を客観的に把握。次回の稽古に生かせる。とは言っても、残り十日余り。時間がない。

11月24日の断片

▽朝9時から鍼灸治療院へ。徐々にだが左肩の痛みも和らいできてる。体調は相変わらずだが▽その後、会議を2本。正月特番。久々にまぬけなゲーム案を考える。絶対数字には結びつかない類の何の意味もないゲームなので逆に楽しい。今の時代、テレビで意味のないことをするのはちょっとしたタブーを犯してるような気にさえなる。40歳オーバーの連中がシミュレーション。これまたまぬけ▽会議の合間に台本書きを1本済ませ、『ロマンチック』の稽古へ▽細かな動きや台詞のニュアンスなど修正しながら牛の歩み。予定を大幅に遅れる。本番まで10日。焦り始める▽稽古中、台詞をかむ、ということはよくあるが、今日、台詞ではなく、舌をかんだ者がいた。もう20年近く舞台をやってるが稽古中、舌をかんで稽古を中断した役者は初めてだ。ちなみにこの男▽その後、衣装打ち。登場人物の役柄に合わせて本人込みでスタイリストと洋服を決めていく▽稽古後、仕事を済ませ、帰宅してすぐに台本書き。で、深夜、楽しみにしていたたけしさん主演の『点と線』を見る。が、途中で爆睡。

11月23日の断片

▽世の中は三連休だったのか。どうりで昨日は道が混んでたはずだ▽祝日だが本日も通常営業▽『本当は怖い家庭の医学』の会議で、病院で実際に乳ガンの自己検診指導に使われている偽乳房があることを知る。この乳房の中にしこりがあり、その触覚をリアルに体感出来るのだ。担当Dがその使用方法を解説した後、スタッフ一同で確かめてみる。何故か満面の笑みを浮かべて試す番組チーフプロデューサー。自分もやってみたが触診で発見するのはかなりコツがいることが判った。もし触診して貰いたい女性がいれば申し出て頂きたい▽会議が急遽、休みになり、時間が空いたので渋谷HMVへ。ジャズの新譜や映画DVDを独身貴族買い。その後、仕事仲間と家庭料理の店で飯。さっきまで会議で一緒だったがここでも話すことといえば仕事のことばかり。さて新番、どうなるか▽最後の会議を深夜2時に終え、すぐに帰宅して台本書き▽明日からまた稽古が再開。

11月22日の断片

▽葛根湯飲んで久々にたっぷりと寝たおかげで風邪も緩解。夜、稽古場に復帰。一度つけた動きがうまく機能しないので再度練り直し。予定の進行よりも大幅に遅れているが、おかげで面白くなった。稽古後、舞台美術の打ち合わせ。本日から一部舞台セットが運び込まれて実際の大道具を使っての稽古だったので、気づいた点を再発注▽稽古後、収録が来週に迫った特番の会議。終わってみれば、深夜3時。風邪がぶり返しそうだが、そんな時に限ってまだ仕事が残っている。帰宅して書き仕事を済ませ、朝6時。疲労困憊。

11月21日の断片

▽朝目が覚めた瞬間にくしゃみを連発。その時には別段変わったところもなかったのだが、朝イチの会議中。鼻水が止まらなくなり、徐々に悪寒が。不覚にも風邪。この時期、風邪なんかひいてたら大変なことになるので毎日のうがいは欠かさずにやっていたにもかかわらずこの体たらく。やはり連日の無理がたたり免疫力が低下してたようだ。夕方になりいよいよ風邪の症状が悪化。城南薬局で症状を話し、勧められた薬を服用し、寝る。ここで無理をして長引くのはもっとマズイので稽古も中止。申し訳ない。本番前に風邪をひくのはもってのほかと思っていただけに、猛省。で、夕方からずっと自宅療養。たぶん、今年初の風邪。ずっと気をつけてたのに…凹む。

11月20日の断片

▽朝10時からの会議が一時間程で終わり、次の会議まで時間が出来たので台本書き。今週木曜日提出の台本を火曜日に出すという早業。てか、あんまり早いとそれはそれで手抜きをしてるような気分になるからよくない。何事にも“適時”というものはある▽すべての会議を終え、稽古場へ。昨日の続き。一回整理した動きを気持ちの流れに合わせてさらにブラッシュアップ▽稽古後、会社の役員会。いろいろ話し込み、帰宅すると深夜3時近く。

11月19日の断片

▽体調崩して午後までは自宅療養。夕方からいくつかの会議に出席し、稽古へ▽『ロマンチック』には人形劇の場面があるのだが、本日はそのシーンを詰める。全員40歳以上のおっさんたちになっているから初演よりも断然面白い。初演時にはなかったアイディアも足してバージョンアップ。

11月18日の断片

▽新しく買ったMacProと五年間愛用したMacG4間で移行ツールが使えない原因が判明。旧いMacには新OS(レパード)が入っていて、新しいMacには前OS(パンサー)が入っているのがその原因。新OSを認識しなかったのだ。そこで一旦、新Macの旧OSを新OSにアップグレード。が、ここで新たな問題が発生。新Macの初期状態で設定されてる完全コピーするための移行ツールが使用出来なくなってしまった。新しいMacは使えるようになったものの、中は空っぽ。午前中いっぱい対処方法を探るもタイムアウト。呆然としたまま、稽古場へ▽『ロマンチック』の稽古。クライマックスの動きを細かく決めていく。最後は動き回る上に大人数になるので、これまで以上に計算が必要。観客の目を自然と誘う動きを何度も繰り返しながら修正。30分程のシーンに7時間。ようやく最後までの動きが固まり、本日の稽古は終了▽その後、照明打ち。信頼している照明さんだけにこちらの意図を伝えて短時間で終了▽一日稽古してあまりにも疲れたので、小岩にある古代湯へ。いつも行く浅草のまつり湯は日曜日は早く終わってしまうのだ。小岩まではかなり遠いがまつり湯と違って天然温泉なのが嬉しい。やはり温泉だと温まり方が段違い。でも帰るのに時間を要するのでそれなりに湯冷め。

11月17日の断片

▽午前中から年末年始の特番会議を2本済ませ、稽古場へ。『ロマンチック』稽古。徐々に登場人物も増えてきて動きも細かく計算が必要▽稽古後、正月特番の会議。しかも午前中に会議した番組の真裏。普通はタブーだが、放送日時も決まっていなかった時点で受けた仕事だし、両プロデューサーに了承済みの仕事。せっかくなのでスタッフロール、「中野俊成A」と「中野俊成B」にしようと思う▽関係ないが、最近届いた写真パネル。ジョンクリーズのシリーウォーク。ネットで発見して衝動買い。しかも海外から。満足。

11月16日の断片

▽偶然にもその時間の会議か休みになり、会議を欠席することなく、観劇。ウッチャンが作・演出(いとこの内村宏幸氏と共作)する『ハンブン東京』を池袋サンシャイン劇場にて。早めに到着したので楽屋に顔を出す。初日の緊張感が漂うこの感じ。舞台の媚薬みたいなもの。そして観劇。とても内村さんらしい作品。さまぁ〜ずの二人にはまんまと笑わされてしまった。やっぱ、面白いな、あの二人▽観劇後、すぐに会議へ。車移動だと時間が読めず大幅に遅刻してしまいそうだったので本日は電車移動。初めて「pasmo」を使った。コレ、便利だな▽26時、最後の会議を終え、帰宅し、五年ぶりに新しくしたMacを設置。移行作業など簡単にできると思っていたが大間違い。大変なことになってしまった。

11月15日の断片

▽最初の会議が近所に駐車場がまったくない制作会社だったのでタクシーで移動。乗ってしばらくしてフロントガラスにヒビが入ってることに気付く。車のフロントガラスは頑丈なのでそうそうヒビが入るようなことはない。珍しいので思わず「フロントガラス、ヒビ入ってますね」と運転手に話しかけると、「え?!!ど、どこですか!?」と物凄く驚いたリアクション。気付いていなかったのか。で、すぐに路肩に車を止めて自ら確認。「朝、トンネルを走ってて、ビシッと音がしたのはコレだったのか…」と今度は物凄くヘコんでた。感情の起伏に内心笑った▽これまた移動中、携帯電話をヘルメットに挟んで話しながらバイクを運転する外国人を目撃。その様子が面白かったので思わずカメラを向けると、にこやかにピースしてポーズをとってくれた。勿論、走りながら。 陽気な人だ ▽本日も『ロマンチック』稽古。本日から簡単な舞台セットを建て込んでほぼ実寸で稽古。時間がかかるだろうと思っていた場面が先週土曜日に抜き稽古をしたおかげで順調に進み、狂った予定が修正できた▽帰宅後、FAXで届いてたゲラの最終チェック。そしてメールで送られてきた劇中音楽を確認。本番まで約3週間。

11月14日の断片

▽午前中から会議。訳あってどんどんスタッフが増えていく。大きめの会議室に約30人のスタッフがビッシリ。半年前はたったの3人で始まった番組なのに▽会議の合間に台本書き。もっと落ち着いた仕事の仕方をしたいが年内いっぱいは無理っぽい。ああ、温泉行きたい▽そういえば、春から半年間マンスリーでやっていたトークライブだが、年末にスペシャルをやることが決定。まだ情報解禁でないので詳細は書けないけど。本日はその打ち合わせ。ちょっと楽しみ▽本日も12月公演『ロマンチック』稽古。今回は双数姉妹の小林至さんを客演に迎えての上演だが、今日はその場面の動きを中心に固める。想いと相乗効果になる動きを探り当てた時の嬉しさってある。が、昨日今日と予定していた稽古計画が狂い始めた。やばい▽稽古後、正月特番の会議へ。途中、番組名の話になりPが「あけましてごちそうさま」という、聞いた途端、頭の中が真空状態になりそうなタイトルを提案。逆に新鮮。「あけましていただきます」ならば、時系列に沿ってるしまだマシだが、「ごちそうさま」になると一番肝心なところがすっぽりと抜け落ちてる。あいさつしたと思ったらもう食べ終わってるし。出会った瞬間に別れが訪れる。こう書くとドラマチックだが、実はただすれ違ってるだけだ。なんかよくわからんことをダラダラと書いてしまったが、ま、夜中の会議は思考に異常を来す場合があるので注意が必要だという、教訓▽帰宅して、志の輔さんと電話で打ち合わせ。たっぷり2時間。ここ10年ぐらい、こんな長電話した記憶がない。産みの苦しみを共有。

11月13日の断片

▽本日も会議と会議に挟まれて稽古。テレビ局から稽古場まで車で約30分。この間にモードを切り替え、稽古を終えた後は夜も11時を過ぎているので道も空いてて、テレビ局まで約20分。この間にまたモードを切り替える。だが、テレビ→舞台のスイッチよりも、舞台→テレビのスイッチの方が時間がかかる。頭の(あるいは気持ちの)使う部分が違うのだ▽深夜2時、明日までの台本を片付けていたらいつの間にか爆睡。

11月12日の断片

▽最後の会議を終え、23時から舞台美術打ち。これまた初演時よりもグレードアップ。ディテールを詰めている中で、舞台美術家の田中敏恵さんから「シャガールの絵を飾りたい」と言われ、ひどく納得。確かに、その店には飾ってありそうだ。

11月11日の断片

▽日曜日だというのにずっと仕事▽劇団員&高校時代の同級生のいんげんにわざわざ家に来てもらい、ネット環境を整えてもらう。急ぎの仕事があるので自分は別の部屋で作業をしていたのだが、ぶつぶつと独り言を言ってるいんげんの声が聞こえてくる。あいつはたぶん自分の家でもずっと独り言を言ってるに違いない。気持ち悪い。でもネットが復旧して多謝▽夜、ちょっと大きなプロジェクトのブレスト。これ、実現するとかなり壮大。テレビ番組をつくるモードとは違ったスタンスが必要な気がする▽深夜、志の輔さんと電話で打ち合わせ。久々に長電話。今年は最後の最後まで気が抜けない年だ。

11月10日の断片

▽企画会議を一本済ませ、稽古場へ。本日は抜き稽古。元劇団員を客演に迎え、彼を中心にした場面の動きを固める。その後、衣装打ち。初演のイメージを参考に方向性を決める▽仕事を終え、家の仕事部屋を片付けの一環でパソコン周辺の電源(タコ足配線の嵐!)を整理してたら、ネットに繋がらなくなってしまった。めんどくせ▽仕事を終え、作家仲間と久々に寿司。五年前ぐらいによく通ってた店。やっぱりここは美味しい。その流れで村上君宅に自宅訪問。東京タワーが見える高層マンション。羨ましい。引っ越したくなった。

11月9日の断片

▽最後の会議が24時から。だからという訳でもないが、会議中、コケる。意見とかじゃなくて、文字通り、コケた。いつもきちんとした姿勢を保っていられないので、つい椅子の後ろ足だけでぶらんぶらんと揺らしながら座ってしまうのだが、それでコケてしまったのだ。深夜2時を過ぎて、椅子でコケる42歳はそうはいない。今日に限っていえば、日本でも3人いるかどうかだ。

11月8日の断片

▽本日も10時スタート。数時間の睡眠にもかかわらず自然と8時過ぎに目が覚めるようになった▽TOK TOK TOKのライブCD「reach out and sway your booty」がアマゾンから届き、早速聴いてみた。やっぱり最高。その他、渡辺貞夫「BASIE'S AT NIGHT」(ある会議で「今は何してるの?まだやってる?」という話になったが、やはりまだまだジャズはマイナーなジャンルなんだと痛感。これは新譜アルバム。近年のナベサダの熟練プレイはかなりイイ!)、オードリーモリス「Bistro Ballads」がこのところ車内で繰り返し聴いてるジャズアルバム▽本日も『ロマンチック』稽古。5日目。順調に進行。動きの筋道を決めていく作業。この道筋をどう走るかはまだ先のこと。今は道作り▽稽古後、本日締め切りの台本を2本抱えてたので稽古場近くのフォルクスで慌てて台本書き。深夜1時半、ようやく書き上げ、送信▽帰宅して、別の仕事に取りかかろうとするもデスク周りの散乱ぶりにウンザリ。ま、自分のせいなんだけど。なんか無性に環境を変えたくなってるが引っ越しするのもなぁ。とりあえずこの一週間で部屋を整理しよう。

11月7日の断片

▽朝8時に起きて鍼灸治療院へ。体調不良にもすっかり慣れてしまったが、やはり身体をベストな状態に戻したい。でもなかなか思い通りにいかず歯痒い▽本日も午前10時半からスタート。すっかりそんなリズムになってきた。何事もリズムさえつかめればさほど苦にならないものだ▽ある会議で内村プロデュースのパクリのアダルトソフトがあることを知る。パクリタイトルが全然面白くないのが腹立たしい。内Pの総合演出だった男が「どうせなら、内股ベロデュースとかにすればいいのに」と怒ってた。うまい。さすがだ▽会議の合間に、作家仲間と東京タワーにある小山薫堂さんプロデュースのカレーラボへ。“あいがけ”というダブルカレーの盛りつけ方があるのを初めて知った。で、完食。久しぶりにカレーを食べた▽新たな番組をつくるべく企画会議。せっかくいい企画を出したのに編成からのとんちんかんな返答に脱力。やっぱり、「企画」って内容だけじゃなくどこにどのタイミングで出すかっていうのも含めて「企画」なんだよな▽会議を終え、慌てて稽古場へ。『ロマンチック』稽古4日目。本日も動きの整理。確実に初演時よりも面白く見えるはず。予定通りの範囲を終え、ひと安心▽稽古終了後、新番の打ち合わせ。番組の根幹についてディープに話す。ヘロヘロ▽深夜2時、帰宅。台本に取りかかろうか寝ようか迷い中…

11月6日の断片

▽朝10時から4連続でテレ朝で会議やら打ち合わせ。移動がない分楽なようだが実は運転は大きな気分転換。だから一長一短。会議の合間にテレ朝一階のカフェで仕事。目の前に東京タワーが見える。偽物だけど▽『ロマンチック』の稽古二日目。計画通り、順調に稽古は進行。動きという視点で場を整理していく▽稽古終了後、最後の会議へ。正月特番。まだ輪郭見えず▽帰宅して、明日までの仕事に追われ、気付くと午前4時。弱った。倍の処理能力が欲しい。

11月5日の断片

▽週の初め。午前10時半の打ち合わせからスタート▽ある会議で辛いカレーのロケハン映像を見る。業界一のデブADがあまりの辛さに咽せる様子が笑いを誘う。そんなロケハンの映像をマジメに見守るデブAD▽定例会議を渡り歩き、その隙間を縫って最終ゲラチェック。来月頭に戯曲集が出るのだ。ま、置かれる本屋も少ないし、平積みされるようなこともないだろうし、そもそも売れる訳がないんだけど。台本起こしやら校正やら何やらで夏ぐらいからずっと作業が続いていたが、これで最終校正。12月公演の劇場で先行発売される予定▽夜、『ロマンチック』の立ち稽古。初演時の改善点を念頭にまずは動きの整理から。あっと言う間にタイムアップ▽帰宅して、仕事を片付けてると午前4時。この1ヶ月、さてどう乗り切るか。

11月4日の断片

▽午後から稽古場へ。本日から12月に行われる劇団公演『ロマンチック』の稽古開始。今回はまず本読み。稽古初日とはいえ、うちの劇団の場合、すぐに立って動きながら創っていくことが多いので(時間がないという理由もあるが)、新鮮。いよいよ始動▽夜、劇団員の山本が客演しているプロデュース公演を観劇。ビルの地下にあるギャラリー。反響する声も含めてその空間が独特の雰囲気を醸し出してた。

11月3日の断片

▽学祭で開催されるお笑いイベントの審査員として早稲田大学に行ってきた。予備校中退なので学内に入るのは新鮮。しかも大学の学祭なんて初体験。自分が二十歳の頃は引きこもりのダメ人間だったからそんな浮かれた場所には近づきもしなかった。当時、自分もこんな風に素直に盛り上がれる健全な若者だったらさぞかし楽しい“青春”だったはず▽大隈講堂横の記念館にてお笑いイベント。約二百人の観客の前で行われる大喜利をはじめとしたお笑いバトル。放送作家としてオフィスぼくら社長の岩立良作さんと共に審査。久々に岩立さんとお会いしたが変わらず気さくな楽しいお方。「ひょうきん族」「元気が出るテレビ」など高校時代、夢中になって観てた番組に携わっていた大先輩と同じ席に座るなんて、高校生の自分が見たら驚くに違いない▽イベントも学生らしい盛り上がり方を見せ、楽しく審査することが出来た。出演者の中にはテレビ局や広告代理店に就職が決定している人もいるらしく、いつか一緒に仕事することがあるかも。楽しみだ▽イベント終了後、せっかく高田馬場に来たので、昔よく通ってた「マイルストーン」というジャズ喫茶に数年ぶりに立ち寄ると、なんと古本とジャズのお店に様変わりしてて驚いた。店主の織戸さんと久々に言葉を交わし懐かしく思う。しかも偶然、店内に流れていたのはビルエバンス「ワルツフォーデビー」。当時、自分がよく聴いていたピアノトリオの大名盤で懐かしさ倍増。思えば最初にこの店を訪れたのは18歳だったのでもうかれこれ24年通い続けてることになる。スゴイな、それ。次の打ち合わせの時間も迫ってるのでコーヒー一杯で店を出る。18歳当時、まだ時間に追われる生活を送ってない頃、自分はこの店に8時間ぐらい居座ってた。レコード(!)を何枚も買うお金がなかったのでこの店で主要な名盤を聴かせてもらってたのだ。この店でジャズを覚えたと言っても過言ではない▽12月公演の舞台音楽の打ち合わせ。再演なのでイメージが固まっていて話も早い▽音打ちを終え、さらに別の舞台の打ち合わせ。有り難いことに各所から色んな舞台のオファーを頂いてるが、そう何本も掛け持ち出来ないのが舞台。しかも1年以上前から動かないといけないのでなかなか決定が難しい▽帰宅して、山積みの仕事をコツコツと片付けてるとあっと言う間に深夜。

11月2日の断片

▽今週のFRIDAY、ついにリアディゾンが脱いだかと思いきや、マリアディゾン。便乗にも程がある▽午前中から会議。生みの苦しみは続く。最後の会議が25時から。ちょっとは輪郭が見えて。さて着地するか。

11月1日の断片

▽本日も朝10時から会議がスタート。が、その後、3本も会議が流れて楽ちんな一日▽最後の会議を終え、久々に作家仲間の村上君と後輩作家の昌平君(昔は深夜番組で彼らの冠番組(!)を村上君と二人でやってたのだ)と飯。以前よく行ってた家庭料理の店。相変わらず美味しかった▽帰宅して、同録チェック。この秋から始めた『あらびき団』がくだらない。ニューカマーズ・サーカスと銘打ってるのだが、まさに新キャラのオンパレード(死語)。よくもこんな連中が隠れてたもんだ。この中から世の中に食い込んでくるのは果たして何人いるのか▽そして『アメトーーク』のスイーツ芸人の回。リアディゾンをスイーツに例えると何かというテーマで芝田山親方が力強く言い放った「マンゴータルト!」には笑った。そういえば、編集素材用に買ったマンゴータルトが会議に出てた。それを食べる世界のナベアツ。あらびき団員▽番組を見終えて、柿を食べる。

« October 2007 | Main | December 2007 »