« 11月13日の断片 | Main | 11月15日の断片 »

11月14日の断片

▽午前中から会議。訳あってどんどんスタッフが増えていく。大きめの会議室に約30人のスタッフがビッシリ。半年前はたったの3人で始まった番組なのに▽会議の合間に台本書き。もっと落ち着いた仕事の仕方をしたいが年内いっぱいは無理っぽい。ああ、温泉行きたい▽そういえば、春から半年間マンスリーでやっていたトークライブだが、年末にスペシャルをやることが決定。まだ情報解禁でないので詳細は書けないけど。本日はその打ち合わせ。ちょっと楽しみ▽本日も12月公演『ロマンチック』稽古。今回は双数姉妹の小林至さんを客演に迎えての上演だが、今日はその場面の動きを中心に固める。想いと相乗効果になる動きを探り当てた時の嬉しさってある。が、昨日今日と予定していた稽古計画が狂い始めた。やばい▽稽古後、正月特番の会議へ。途中、番組名の話になりPが「あけましてごちそうさま」という、聞いた途端、頭の中が真空状態になりそうなタイトルを提案。逆に新鮮。「あけましていただきます」ならば、時系列に沿ってるしまだマシだが、「ごちそうさま」になると一番肝心なところがすっぽりと抜け落ちてる。あいさつしたと思ったらもう食べ終わってるし。出会った瞬間に別れが訪れる。こう書くとドラマチックだが、実はただすれ違ってるだけだ。なんかよくわからんことをダラダラと書いてしまったが、ま、夜中の会議は思考に異常を来す場合があるので注意が必要だという、教訓▽帰宅して、志の輔さんと電話で打ち合わせ。たっぷり2時間。ここ10年ぐらい、こんな長電話した記憶がない。産みの苦しみを共有。

« 11月13日の断片 | Main | 11月15日の断片 »

Comments

年末のスペシャルトークライブ、あんちゃんのブログとマセキHPでわかっちゃいました。
メッチャ嬉しいです!!見に行けないけど・・・。
ぜひぜひDVD化をお願いしますっ!!!

「あけましてごちそうさま」。
…最初はビックリしましたが、
その言葉に対する御考察を拝読している内に、
すごくハイブローな言葉のような気がして来ました。

私は違う意味で産みの苦しみを味わいました。そして偶然にも産後に見た最初の番組が『出産の瞬間スペシャル』。即、号泣。旦那と実家の母はそんな私を見て笑ってましたけど。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 11月13日の断片 | Main | 11月15日の断片 »