« 9月5日の断片 | Main | 9月7日の断片 »

9月6日の断片

▽午前中から会議。某特番の会議前の雑談。フリーのディレクターが先輩のフリーのディレクターに「○○さんはギャラの価格破壊をするから自分も安く受けざるを得ない」「もうギャラの額を気にするような時代じゃない」と言い合ってるのには笑った。ふと思ったが、ここってシビアな世界なんだよな、実は▽いよいよ収録が迫った特番の会議をいくつか渡り歩き、急遽、会議が一本休みになったので慌てて映画を観に行く。『レミーのおいしいレストラン』。ピクサーアニメは新作が出る度にすぐに観に行ってるのだがこの夏は時間がなさ過ぎてずっと観たくてウズウズしてた。やっぱり、ピクサーにハズレなし。今回も理屈無しに面白い。幼い頃の原体験がすべての源になっていると思っているが、最上級の美味しさを表現するためにその原体験が巧みに使われていて感心。いくら台詞に「おいしい」と書いたって、その感動は共有出来ないのだし。関係ないがピクサーって毎回、本編の前にショートフィルムがあるが、あれって落語の枕みたいな役割があるんだなぁとあらためて気付いた▽その後、いくつかの会議を渡り歩き。そのうちのひとつが旧知のDとの企画打ち。また自分の体験をベースにした企画を思いつき、テンション上がる。これ、実現すると面白いんだけどなぁ▽深夜3時、帰宅して、風呂を沸かしていたらまたしても爆睡。また沸かし損。

« 9月5日の断片 | Main | 9月7日の断片 »

Comments

『レミー』を日曜日の早朝に観にいったせいか、家族連れが多かったです。本編前のところで小さい子供が大爆笑してました。
字幕版でしたが、きっと子供は字幕追いかけるのが大変だと思うけど、多分、読んでなくても楽しめますね、あれ。ネズミがたくさん出てきたときには「ギャー」とか反応が素直すぎてほのぼのしました。大人も子供も笑えるなんてストーリーが良質なんでしょうね。

中野さんの「ひとり暮しあるある」が、結構ツボに入ります。
もし、また何かございましたら、これからも、
「沸かし損」的なエピソード、お待ちしております。
そして我が身を省みて、
その様な事の無い様に留意していこうと思う所存です。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月5日の断片 | Main | 9月7日の断片 »