« 9月15日の断片 | Main | 9月17日の断片 »

9月16日の断片

▽台本書きの合間に、両国のベニサンピットへ流山児事務所『オッペケペ』を観劇。1963年に書き下ろした同戯曲を同じ作家(福田善之氏。実に76歳!)先程永眠した観世榮夫氏と共に改訂した社会風刺群像劇。初めて体験する新劇の世界に興味があったのだがさほど違和感はなく。ただ、劇場が暑過ぎてバテた▽終演後、誘ってくれた町田マリーさんにご挨拶。偶然また彼女のお婆ちゃんが来ており。すっかり顔馴染み▽上の“オッペケペ”のリンクを検索した時にこんなサイトも発見。一体、何があったんだ?▽同録チェックして、今週の『サラリーマンNEO』を観たら随分前に書いたコントが放送されてた。妻が寝静まった後にエロDVDをこっそり見るというサスペンスタッチのコント。設定は凡庸だがNHKでやると途端にアバンギャルドになる。特に驚いたのは薄く喘ぎ声が流れてたこと。これはかなり大きな決断だったに違いない。演出氏に心の中で拍手を送る▽コントといえば、今週の『エンタの神様』に出てたピーナッツパンという女性二人組には笑った。いいセンスしてるなぁ。

« 9月15日の断片 | Main | 9月17日の断片 »

Comments

「サラリーマンNEO」観ました。
イヤホン抜ける程の夢中さ加減、ウッカリ振りは勿論のこと、
無線LAN電波の探しっぷり、なかなかの見応えでした。
あの、畏れと、おののき振り。それをNHKで放送する事。
これは、絶対的、超越的な妻に対する畏怖の念をもって
妻の前に立つ夫の姿を表現したものとして、
NHKも認めたのか、それとも違うのか・・・ともかく、全くアバンギャルドですね。

 えっ、あのコント(妻が寝たあとで)って、中野さんが書いた作品なのですね。
へえ~、こういうコント大好き!
入江さんの微妙な行動・・・ウケて笑ってみました。
もう一度、見直します。
私は、メイン作家・内村さんが書いた作品かなと・・・思いました。
内村さん&中野さんって、ホント兄弟みたいに仲がいいですね。私はお二人さんの大ファンなので・・・
でも、もう少しで「サラリーマンNEO」終っちゃうんだよなぁ・・・寂しいなぁ・・・
来年もレギュラー放送あったら、参加してくれますよね?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月15日の断片 | Main | 9月17日の断片 »