« 8月12日の断片 | Main | 8月14日の断片 »

8月13日の断片

▽午前中、お盆運行のためか会議がなくなったが、『苦情の手紙』の稽古。升毅さん×大和田美帆さん×粟根まことさんの回。面白い。笑いを意図した部分をきちんと酌み取った読み方と間の取り方に感服。笑いながら演出。本番が楽しみ▽その後、会議や打ち合わせやらを経て、劇場入り▽自分的には最後の『メモリーズ2』。やや緊張感のない流れが残念。が、決して悪い出来ではなかった。これが最後だと思うと感慨深い▽終演後、公演打ち上げ。明日はマチネだけなので、バラシなどで時間が合わないスタッフさんらのことを考え、一日早くセッティングされたらしい。ある程度、飲みが進んだ後で、スタッフ、そして役者一人一人が挨拶。制作プロデューサー氏も涙ながらの挨拶。つくづく期間と関係性が噛み合ったいいカンパニーだったのだと思う。一次会が終わり、名残惜しい気持ちからついつい朝まで飲み▽帰宅すると朝4時半。ようやく一段落ついた。舞台漬けの八月。いよいよ後半戦。

« 8月12日の断片 | Main | 8月14日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 8月12日の断片 | Main | 8月14日の断片 »