« 6月27日の断片 | Main | 6月29日の断片 »

6月28日の断片

▽HMVから小包が届く。注文したのをすっかり忘れていたが、開封して思い出した。コリーヌベイリーレイのアナログ盤だった。去年デビューアルバムで“一聴き惚れ”してしまった女性ボーカリスト。これまでは、CDで聴いていたが、レコードで聴くとまた趣が違う。朝10時過ぎに届いたのだが、11時からの会議ギリギリまで久しぶりに部屋で音楽鑑賞。聴きながら、ふと最近ゆとりがなくなっているのはマズイと思う。思いながら今日も会議へ▽会議の合間にオンエアまで待てなかったので、『アメトーーク』の収録を覗く。「ブッチャーブラザーズの子供たち」の回(7/26OA)。いやぁ、笑った。収録を観ながら、唐突に自分もぶっちゃあさんと野球したことを思い出した。あれはもう20年近く前か。試合後、中野の居酒屋でみんなで飲んだが、あの時、沢山の売れない芸人たちがいたような気がする。一体、あれは誰だったんだろう。松村がいたのだけは憶えてるけど▽最後の会議が24時からだったので、ものすごいタイミングで時間が合い、ご飯を食べがてらブルーノート東京にミッシェルカミロを聴きにいく。パワフルなラテン系ジャズピアニスト。『ランデブー』(大名盤)というアルバムを聴いて以来、10年以上ものファン。初めて生演奏で聴いたが、やはりラテン系、ライブが最高▽終演後、興奮冷めやらぬまま、会議へ。秋に収録の特番。夏も迎えてないのに、もう秋の話▽帰宅して26時半、週末収録の台本を書き始めるも、すぐに力尽きる。

« 6月27日の断片 | Main | 6月29日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 6月27日の断片 | Main | 6月29日の断片 »