« 1月6日の断片 | Main | 1月8日の断片 »

1月7日の断片

▽朝方、激しい吐き気で目が覚める。その吐き気はみるみるうちに現実のものとなり、トイレで嘔吐。さらに激しい腹痛。そして下痢。確実に食あたりの症状。そのうち徐々に寒気もしてきて発熱。旅行最終日に何でこんな目に遭うんだと思いつつ、頭の片隅でちょっとおいしいと思っているのが自分でも腹立たしい。朝食をキャンセルし、チェックアウトを2時間延長して貰ったが、それでも吐き気と下痢が止まらず、病院へ行こうと決意。フロントで精算する際、事情を話すと、フロントチーフマネージャーがとても親身に対応してくれた。すぐに日曜日でもやっている救急病院を探し、自ら運転してわざわざ送り届けてくれた上に診察の受付が済むまで付き添ってくれた。「道後舘」の中川さん、どうも有り難うございました。ホテルの名誉のために明記しておくと、その吐き気と下痢は、そのホテルで出された料理には原因はなく、昨日泊まった旅館で出された料理が原因。何故なら、診察結果がノロウィルスによる急性胃腸炎だったので。ノロウィルスの症状が出るまでの潜伏期間は1、2日。前日の料理は、宮島の名物だということでこれでもかというくらいにカキ料理のオンパレード。元々、カキはキライなので手はつけなかったのだが、ウィルスはカキ周辺の料理にも潜んでいたということになる。そんな訳で、旅の締め括りの数時間を愛媛県立中央病院で過ごし、16時40分の便で帰京。帰宅後、おさまらない下痢と吐き気と熱にうなされ、ずっとベッドで過ごす。3泊4日のぶらり旅。こんなオチ。

« 1月6日の断片 | Main | 1月8日の断片 »

Comments

大丈夫ですか?!本当に、とんだ事でしたね。
旅先で、カキ食べてないのに、ノロになる。
確かにネタになるかと思いますが、
そこまで客観的にならずとも、とも思いました。
ともかく、どうぞご無理なさらず。
お早い快復を、お祈り申し上げます!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 1月6日の断片 | Main | 1月8日の断片 »