« 1月1日の断片 | Main | 1月3日の断片 »

1月2日の断片

▽温泉を後にして、その足で家族揃って初詣に。子供の頃の遊び場でもあった神社▽その後、実家に戻り、台本書き。旅の合間に仕事をすると何でこうもはかどるのか。あまりの田舎なのでピッチの電波状況を危惧してたが、弟が無線LANにしていたので問題なく送信。これでわざわざ電波が届く街まで下りていかなくて良くなった。助かる▽その後、甥っ子を連れて買い物がてらドライブ。が、すぐに助手席で爆睡。単独ドライブに▽夕方、帰京するために弟の奥さんの車で富山空港まで送って貰ってたら、あろうことか、高速道路でパンク。「何か横滑りする」というので減速すると今度はゴトゴトという妙な音と共に振動。すぐに路肩に止めて確認したところ、後部タイヤが両方ともパンクしていた。原因は摩耗。かなりタイヤが古かったらしい。すぐにJAFに電話するも到着まで4、50分かかるという。修理の時間を考えると到底間に合わないので、近くのタクシー会社に電話。事情を話して高速道路に来て貰い、拾って貰った。普通はあり得ない高速道路でのタクシーピックアップ。でも、2度目。1度目は十年前。ガス欠で動けなくなり困っていたところに空車のタクシーを発見、強引に止めてガソリンスタンドまで乗せて貰ったことがあった。そんなこんなで、弟の奥さんと同乗していた母親と甥っ子と高速道路でお別れ。無事、空港まで辿りつくも予定の便に乗り遅れ、次の便で羽田へ▽今回の帰省は何かとハプニング続きで結果、面白かった。しかも、帰りの電車で偶然、劇団員の渡邊に会い、驚かれる。普段、電車移動はしないのでいるはずのない人がいるからそりゃ驚くよな▽その後、元劇団員たちと飯を食い、ダーツ。首から肩にかけて無性に痛いせいもあって、惨敗。何だ、この痛さは。

« 1月1日の断片 | Main | 1月3日の断片 »

Comments

otdrpxlbw vxkmtsyea gjnk tpya arijkqw zusvnke vrdenw

明けましておめでとうございます。
中野さんの故郷は、とても美しい所ですね。
厳しい雪が、この情景を守っている、という感じも受けました。
こちらの写真を通じて、「子供の頃の遊び場」を一番美しく撮りたいという、中野さんの感情が伝わってくるような気もしました。
その後、お首の調子は如何でしょうか?
お体、どうぞ御自愛下さい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 1月1日の断片 | Main | 1月3日の断片 »