« 12月28日の断片 | Main | 2006年の断片 »

12月29日の断片

▽たったの2分で完売した「さまぁ〜ずトークライブ〜三村もいるよ」本番。昼12時にライブ会場入りし、ステージセットの準備。その後、照明、音響、モニターなどのチェックを済ませ、本人たち抜きのテクリハ。ぶっつけ本番の面白さを意図した演出プランなので、決してスタッフサイドでミスがあってはいけない。そんなこんなであっという間に本番。19時開演。会場満員。さまぁ〜ずのコントライブは定評がありもはやプレミア感さえあるが、このようなカタチのトークライブは初の試み。今年初めに2人と話していたことが実現した2時間半。会場ずっと笑いっぱなし。何だろう、この2人の独特な笑いの世界観は。決して巧みな話術で笑わすタイプではないので、もしかしたらトークライブという言い方はピッタリと当てはまってないのかもしれないが、確実にここでしか見れない笑いが創られてた。自分もステージ脇で演出していながらもずっと笑ってた。至福の2時間半。昔、一緒にやってたラジオの感じを思い出した▽終演後、打ち上げ。この年末、いくつもの特番で何かとさまぁ〜ずと一緒になることが多かったが、やっと落ち着いて話しができた。話しながら驚いたがもう16、7年のつきあいだった。長いこと、業界にいるんだな、俺。

« 12月28日の断片 | Main | 2006年の断片 »

Comments

「さまぁ〜ずトークライブ〜三村もいるよ」拝見しました。
「もしも誰かと入れ替われるとしたら」(どこまで入れ替わるのか)、
「大人は、道と、ご飯屋さんの話が大好き」(三村さんと運転手さんと大竹さんの、心的攻防のやりとり)等々・・・。大変楽しかったです!
さまぁ〜ずさんの作り出される笑いのリズムが、とても大好きです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月28日の断片 | Main | 2006年の断片 »