« 12月25日の断片 | Main | 12月28日の断片 »

12月27日の断片

▽一日オフになったので急遽、出雲へ。作家仲間が美味しい蟹を食べに出雲へ行く予定を立てていたので便乗させて貰った。自分的には寺巡りが一番の目的。有名な出雲大社、そして日本最古で国宝の神魂神社に前々から行ってみたかったのだ。というわけで、11時の便で出雲空港へ。空港に降り立つや否や土砂降り。こうも旅行の度に雨ばかりだともう笑うしかない。しかし、出雲大社に到着した途端、雨がピタッと止み、そればかりか雲の合間から日が射し始めて驚いた。しかも参拝を終え、車に乗って移動し始めた途端、また雨。偶然にしても不思議な体験。さらに、神魂神社についた途端、それまで降り続けていた雨がまたしてもピタッと止まったのだ。この偶然は単なる偶然なのか。何やら神秘的なものを感じざるを得ない。何故なら参拝を終えて車に乗り込んだ途端、再び雨が降り出したのだから▽そんな不思議な寺巡りを終え、一旦、玉造温泉は「ホテル玉泉」で温泉に入る。日中歩き回ったせいか、温泉の気持ちいいこと気持ちいいこと。おっさん3人が思わず声を裏返して「気持ちいい〜」と唸る▽夜、今や当代きってのグルメ放送作家、すずきBの案内で彼の知人がやっている日本屈指の蟹料理のお店へ。突き抜けた美味しいお店に行くといつも思うことだが、幸せと不幸が同時に訪れる。美味しい蟹を食べられた幸せともう他の蟹では満足できなくなってしまう不幸。それ位の美味。しかも生まれてこの方、こんな沢山の蟹を食べたことがない。マツバガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ。日本の四大蟹を堪能。いやぁ、本当に美味しかった。

« 12月25日の断片 | Main | 12月28日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月25日の断片 | Main | 12月28日の断片 »