« 7月29日の断片 | Main | 7月31日の断片 »

7月30日の断片

▽今、個人的に注目度が高い書家、柿沼康二氏のドキュメントをまとめて観た。一回性の奇蹟を創り出す芸術家の理論は実に興味深い。今度、自分が担当する対談番組に出て頂くのだが今から放送が楽しみ▽渋谷アミューズCQNで西川美和監督『ゆれる』を観た。“ゆれる”のは、ギリギリのところで均衡を保っている状態だからこそ。詳述は避けるが久々に読み取るタイプの映画。満席の劇場内の空気がずっとしんと静まりかえっていたのが印象的。今年公開の邦画では確実に3本の指に入る傑作▽映画を観た後にタワレコへ。どこのCDショップも夏特集。夏になると決まって聴きたくなるジャズ系のCDがある。「MARC JOHNSON/THE SOUND OF SUMMER RUNNING」「Cameron Pierre/FRIDAY NIGHT」。どちらもギターメインのフュージョン。最近はスムースジャズとも言われてるな。あとは最近購入したものでは「熱帯JAZZ楽団」も夏っぽくて車内でよく流れてる。毎月大量に買うCDの中でハズしたものはまとめて中古CDショップに売っているが、これらは生き残った保存盤。あ、保存盤だけを資料用に記録していけばいいのか。ま、きっとそのうち面倒臭くなるんだけど。

« 7月29日の断片 | Main | 7月31日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 7月29日の断片 | Main | 7月31日の断片 »