« 4月5日の断片 | Main | 4月7日の断片 »

4月6日の断片

▽約一年ぶりに春物のコートを取り出して着たところ、ポケットにきれいな石が入っていた。これ、どこから持ってきたものなのか。まったく記憶にないので奇妙な気分に▽移動中、教習中のバスを目撃。「教習中」と掲げた自動車教習所の車は何度も見かけたことはあるが、バスは初めて。なんか物凄く危ないような気がする▽初めてコピーライトの仕事を依頼され、その初打ち合わせ。コンセプトを元に言葉を紡ぎ出す仕事。新鮮で楽しい▽次回公演の参考になるかと思い、ウディアレンの『メリンダとメリンダ』を観る。まったく参考にならず。てか、以前から同じ物語を「悲劇」と「喜劇」でつくるという構想は温めていたので、そういった意味では興味深く観る。が、自分が考えているものとは随分と違ってた。ウディアレンの「悲劇」と「喜劇」の定義付けは、ただの「笑い」だけではないことが伺い知れる。

« 4月5日の断片 | Main | 4月7日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/9477056

Listed below are links to weblogs that reference 4月6日の断片:

« 4月5日の断片 | Main | 4月7日の断片 »