« 4月2日の断片 | Main | 4月4日の断片 »

4月3日の断片

▽最後の打ち合わせを終え、深夜2時近く。帰宅途中でコンビニに立ち寄り、雑誌を選んでいると何やら視線を感じる。ふと横を見ると、明らかに精神に異常を来したカンジの女性(30代前半)がジーッとこっちを見ていてゾッとした。何だろう、あの精神異常者の視線の違和感。一瞬見ただけで普通じゃないと直感するあの感じ。普通、目が合うと逸らすものだが、挑むように凝視してくる。途端に怖くなり慌てて雑誌を手に取り、レジへ。そんな自分を追いかけるように陳列棚越しにこっちを見続けるその女。背筋が氷った。何事もなかったように会計を済ませ、足早に店の外へ。一緒について来られたらどうしようと思い振り返ると、ガラス越しにこっちを見ている。店を飛び出てくるかもしれないのですぐに車に乗り込み、急いで走り去った。まったく、何でこんな目に遭うのか。昔からどういう訳かそういった人たちに興味を持たれることが多いのだ。一番怖かったのは青山ブックセンターで遭遇した黒いコートの中年女性。詳細は昔書いたことがあるので省くけど、延々追いかけられて膝が震えた。あと、路地裏でガバッと乳房を見せて手招きしながら近づいてきた醜く太った中年女性にもゾッとした。この時期、季節的にそんな人たちが出没する率が高くなるので、ちと怖い。

« 4月2日の断片 | Main | 4月4日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/9421859

Listed below are links to weblogs that reference 4月3日の断片:

« 4月2日の断片 | Main | 4月4日の断片 »