« 10月14日の断片 | Main | 10月16日の断片 »

10月15日の断片

▽一編ずつ読み進めていた村上春樹『東京奇譚集』を読了。何といっても「偶然の旅人」が面白かった。決して突飛な出来事ではないが、いくつもの奇妙な偶然が“事実”というだけで興味深い。自伝は語られることがすべてこの世に生きていた人の人生だからこそ面白いのだと思っているが、そういった意味では、これは人生の断片だ。同様な本にポールオースターの『トゥルーストーリー』もあって、それも面白い▽夜、稽古場にて11月公演の稽古。キャストが変わるとやはり随分と印象が変わる。それだけでもう別の作品だ。

« 10月14日の断片 | Main | 10月16日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/6423335

Listed below are links to weblogs that reference 10月15日の断片:

« 10月14日の断片 | Main | 10月16日の断片 »