« 10月12日の断片 | Main | 10月14日の断片 »

10月13日の断片

▽シアターコクーンで『天保十二年のシェイクスピア』を観た。井上ひさし作、蜷川幸雄演出。開演前に上演時間が四時間近くだと知り、いきなり憂鬱な気分になったが、その長さがまったく苦痛にならないくらい面白かった。シェイクスピアの37作品すべてが詰め込まれた作品。そのすべてを知ってたらさらに楽しめるはず。にしても唐沢寿明。この人、舞台のほうが断然いいなぁ。その狂気たるや凄まじかった。さらに蜷川氏。今年70歳でこの演出はスゴ過ぎ。だって、70歳って言ったら、うちの親父と同い年だもんなぁ。信じられん。しかも同じ天秤座だし、って関係ないか。あと音楽が印象的だったが、作曲は宇崎竜童。この人も60歳。凄いなぁ。40歳なんてまだまだひよっ子だな▽連日、深夜まで会議で、明日までの台本書き終えて時間を見たら4時。体に悪い。

« 10月12日の断片 | Main | 10月14日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/6393067

Listed below are links to weblogs that reference 10月13日の断片:

« 10月12日の断片 | Main | 10月14日の断片 »