« 8月29日の断片 | Main | 8月31日の断片 »

8月30日の断片

べガス、テンション高過ぎ。ホテルや街にいる人たち全員から「遊ぶぞ〜!」オーラ出まくり。基本、テンション低い自分にはこの街はカロリーが高い。午後遅くまで、ホテルの部屋で本読んだり、昼寝したりとだらだら過ごす。夕方、軽く買い物。そして、夜は観劇三昧。19時30分からNewYork NewYorkにて、「Zumanity」を観た。テーマは「快楽」で、タイトルもZOOとHUMANITYの合わせた造語で、「動物としての人間」を表現しているらしい。キャストは全員、半裸状態でありとあらゆる身体表現を駆使して観る者を魅了。ホント、スゴかった。人間の身体ってこんなにも自由自在に動かすことが出来たんだ!と驚きの連続。こんなの観ちゃったら、自分の舞台で真正面からダンスなんて出来なくなる。ま、やるつもりもないんだけど。観ながら「これ、誰かが風邪とか怪我で欠場したら代役はいるんだろうか?」と余計なことを心配してしまった。それぐらい個人技のオンパレード。「今ここでしか観られない」というのが舞台の魅力だとしたら、この一回性の純度は相当高い。満足度★★★★★。その後、感動を引きづりながらMGM Grandに移動。このホテルがまたテンション高い。館内にシンボルマークのライオンがいるのだ。そんなホテル内の劇場で、22時30分から話題の「KA」を観た。これまたスゴかった。何がスゴいって舞台装置が物凄い。制作費が「O」を遙かに上回る1億5000万ドル以上もかかってんだとか。そりゃかかるわな、これ。客席には個別のスピーカーが内蔵されてるし、ステージ全体が上下し、斜めになり宙に浮き上がり、さらには回転したり垂直に立ってしまったり、とにかくその自由自在な動きは圧巻。そんな「ステージ」でアクロバティックなパフォーマンスが繰り広げられる。かと思えば、垂直になったその巨大なステージをスクリーン代わりにして巧みな“影絵”をやったり。世界一贅沢な影絵。とにかくこのスゴさはもう観ないと伝わんない。例えば、巨大なパチンコ台で釘にぶつかりながら落下する玉。これを人間がやるようなパフォーマンスもある。ね、伝わらないでしょ?最後は派手な花火で締めくくり。いやぁスゴかった。満足度は★★★★★。観終えてホテルに帰ると早や深夜1時。まだ身体が時差ボケでうまく睡眠とれず。

« 8月29日の断片 | Main | 8月31日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/5728373

Listed below are links to weblogs that reference 8月30日の断片:

« 8月29日の断片 | Main | 8月31日の断片 »