« 8月26日の断片 | Main | 8月28日の断片 »

8月27日の断片

ロサンゼルスにやって来た。現地時間で朝の十時に到着したのだが、時差の関係でホテルにチェックインした後、夕方まで爆睡。初のロスなので、宿泊先はベタなところにしようと思い、映画にもよく使われるBEVERLY WILSHIRE。このホテルのロイヤルスイートがあの『プリティウーマン』の舞台。勿論、自分は普通の部屋だけど。変身したジュリアロバーツがこのエントランスを歩く場面が記憶にあったので、入った時はちと感激。ただの田舎者。夕方からビバリーヒルズ近辺、ロデオドライブサンタモニカなどを散策。サンタモニカの海ってとても涼しいのね。で、人でごった返すサードストリートプロムナードで軽飯。身体の時差が埋まらず食欲もさほどなく。その後、ホテルに帰って読書。深夜、身体がまだ日本時間なので眠れず。結局、朝まで。あ、そういえば、機内で観た映画『皇帝ペンギン』が面白かった。映画館に行こうと思いつつなかなか時間がままならず観てなかったが、もう一度、劇場で観てみたい。フランス語の擬人化一人称ナレーションがくだらない。ペンギンの生態を追ったドキュメントなのだが、まさしく“フランス映画”なのだ。ペンギン版『男と女』。

« 8月26日の断片 | Main | 8月28日の断片 »

Comments

皇帝ペンギンを観ました。
愛らしかったり、思わず目を手で塞ぎつつも、
隙間から覗いて見ていたいような男女の情緒纏綿さを
ペンギンに感じている自分に疑問を抱いたり。
広大な雪原での壮麗雄大さがあったり、
想像を超える驚異的なリアルがあったり。
どの映像も、一生に一度は観ておいて損の無い映像の数々で、素晴らしく。
人間の生活の中には、様々な枝葉末節がありますが、
根本の、生命の形が実感出来る映画と感じました。
ペンギンの本能しての行動に、
人間の心情でシンクロ出来るようなシーンがあった事も、印象的でした。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/5683420

Listed below are links to weblogs that reference 8月27日の断片:

« 8月26日の断片 | Main | 8月28日の断片 »