« 7月19日の断片 | Main | 7月21日の断片 »

7月20日の断片

潜在的に、男というものはマザコンだと思っているが、
そんな男たち、特に三十も半ばを過ぎた男たちは、
この本を、ある意味、今後の心構えとして読んでおくべきだと思った。
リリーフランキー『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン』 を読了。
母親に捧げた大いなるレクイエム。クールでいて、とても優しい。
所々、自分のこととオーバーラップし、
その都度、胸をぎゅっとさせながら、読んだ。
中年男性の、今年の夏の必読書。
余談だが、柳美里の『命』を悪く言うのはもうやめようと思ったのだった。

« 7月19日の断片 | Main | 7月21日の断片 »

Comments

“東京タワー”泣いた 泣いた 泣いた
読み終わって 寝ようとおもっても  
じんわり込み上げてくる
ふるさとの風景
匂い
母への 想い

本をよんで
久しぶりに 素直に泣けた

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/5071415

Listed below are links to weblogs that reference 7月20日の断片:

« 7月19日の断片 | Main | 7月21日の断片 »