« 7月18日の断片 | Main | 7月20日の断片 »

7月19日の断片

川島雄三監督『幕末太陽傳』 を観た。
この映画、落語の「居残り左平次」をベースにして、
「品川心中」や「芝浜」などの郭話を絡めてひとつの作品に仕上げた作品。
作家仲間の町山女史曰く、
「木更津キャッツアイ」と「タイガー&ドラゴン」の着想は、
この映画から得たんじゃないかという。今度、観てみよう。
それにしても、軽快なテンポといい、シニカルな笑いといい、
こんな喜劇が1959年につくられていたと思うと、スゴイというしかない。
何よりも、フランキー堺の軽妙なる喜劇役者ぶりに脱帽。
羽織を宙に放り投げ、さっと袖を通す芸当なんざイカしてる。

« 7月18日の断片 | Main | 7月20日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/5059386

Listed below are links to weblogs that reference 7月19日の断片:

« 7月18日の断片 | Main | 7月20日の断片 »