« 6月19日の断片 | Main | 6月21日の断片 »

6月20日の断片

コーエン兄弟&トムハンクスの『レディキラーズ』 を観る。
犯罪モノの面白さって、失敗よりも成功にあるので、
この手のつくりは観ていくうちに気持ちが冷めていく。
非の打ち所のない完全犯罪がいちばん面白いのだ。
クライムコメディを成立させるのは難しいのだと再確認。

寺島靖国氏のジャズ本を読んでいて、
そこに書かれてあった「From The Old Country」
が聴きたくなり、十数年ぶりにその曲が収められたアルバムを
引っ張り出して聴く。
GEORGE ADAMS-DON PULLEN『BREAKTHROUGH』
懐かしい。たしかMtフジジャズフェスティバルでこの演奏を聴いて、
即座に会場で購入したのだ。寺島氏も書くように、
ピアニストのドンプーレンはホントに名作曲家で、
ちょっとせつなくなるようなメロディアスな曲を何曲も残している。
CDのクレジットを見ると発売が1992年。13年前。
その年の夏はこのアルバムを何度も繰り返し聴いたものだ。
すっかり気分は27歳の夏。

DSCF0149

仕事部屋が大変なことになっているので、
今週中になんとかしようと、まずは本棚から手をつける。
棚に入らない本が山積みになっているので、
思い切って平積み収納に。
目当ての本がすぐに探し出せなくなるが、しょうがない。
これを機に要らない本は捨てようと決意して整理し始めたのだが、
今のところ手放す気になったのはたったの三冊。
この先も増え続けることを考えると頭が痛い。

DSCF0151


« 6月19日の断片 | Main | 6月21日の断片 »

Comments

いつも楽しい舞台ありがとうございます。
平積みの写真をみて思い出しました。ご存知でしたらすみません。カタログハウスの通販生活の中に「サピエンス」という本を積んで収納するという本棚がありました。棚板10段で、文庫本なら60~70冊単行本なら40~50冊と書いてあります。そんなのがありました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/4643513

Listed below are links to weblogs that reference 6月20日の断片:

« 6月19日の断片 | Main | 6月21日の断片 »