« 3月21日の断片 | Main | 3月23日の断片 »

3月22日の断片

朝早く起きて、積み残した台本を1本書き上げ、
会議までの宿題をFAXした後、
すぐに、スペシャルのスタジオ台本書きに取りかかり、
書き上げてから、ようやく会議へ。

続けざまに会議を3本済ませ、
編集所にてコンビニ弁当を食べながら、
別のスペシャルのスタジオ台本打ち。
病み上がりだってのに。

23時半、デザイン事務所に行き、
チラシの色校チェック。
これまでの世界観とかなり違うものに仕上がった。
来週、DMが発送される予定。お楽しみに。

前作『ワンダーランド』は、これまでの作品とは毛色の違ったもの
になったが、今回はさらに違うものになる。
タイトルは、『GESTURE GAME/ジェスチャーゲーム』。
2時間近く、ずっとジェスチャーゲームだ。
嘘だけど。

深夜、青山ブックセンターに立ち寄り、
何冊かの雑誌やら本をまとめ買い。
どんどん未読の本ばかりが溜まっていく。
店内でバッタリと番組のスタッフと遭遇。
最近、彼とはよく本について話しているということもあって、
まるで本屋の店員のように、
「これが面白かった」「これは読むべき」と、
何冊もの本をススメる。

そういえば、最近読んだ本。
村上春樹『ふしぎな図書館』
『カンガルー日和』に収録された『図書館奇譚』に、
佐々木マキのイラストが加わった絵本のような短編。
羊男なども登場して、完全に村上春樹ファンに向けた本。
出せば売れる村上春樹モノ。これで1500円はどうなんだと思いつつ、
菊池信義氏の装丁も手伝って、つい買ってしまった。
風邪で寝ている時の、断続的な読書にはうってつけだった。

さらに、野口晴哉『風邪の効用』
随分前に買っていたが、風邪の時こそこの本を読む時機とばかりに読んでみた。
「風邪は治すべきものではない、経過するものである」と説く著者は、
あの有名な野口整体の先生。
風邪で気持ちが弱っている時の特効薬。

fushigi ★★☆ kaze ★★★

さて、これからまた別の台本書きだ。

« 3月21日の断片 | Main | 3月23日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/3401611

Listed below are links to weblogs that reference 3月22日の断片:

« 3月21日の断片 | Main | 3月23日の断片 »