« 3月19日の断片 | Main | 3月21日の断片 »

3月20日の断片

午後遅くまでずっとベッドで過ごす。
風邪をひくと、回復するまでいつも丸三日はかかる。今回も同様。

夕方、東京都現代美術館横に設置された特設シアターにて、
『ジンガロ/Loungta(ルンタ)』を観劇。
随分前にチケットをとってもらっていたのだが、
よりによってそんな日に風邪をひくとは間が悪い。

席は一列目のセンターと最高の席。
隣のブロックにはフランス人のメンズたちを引き連れた叶姉妹の姿が。
さすがセレブだ。
そういえば、セレブで思い出したが、
今回の風邪で、例の「鼻セレブ」を初めて使ってみたが、
さすがセレブ、肌触りが他のティシューとは段違い。
花粉症の人にもおススメ。

で、ジンガロ。

フランスの騎馬オペラと聞いていたので、
観るまではアクロバティックな曲芸を繰り広げながらのオペラを
短絡的に想像していたが、まったく違っていた。

ドーム型の場内には本物のチベット僧による読経と打楽が響き渡っていて、
終始、宗教的で幻想的な雰囲気。
上演前、「演出の都合上、上演中の拍手はご遠慮ください」という
アナウンスがあったが、確かに拍手などされたら、
あの神聖な世界観が台無しになる。

アクロバティックな曲芸がなかったからといって、
期待ハズレだったかといえば決してそんなことはなく、
むしろ、馬の“抑制された演技”には驚きの連続。

開演早々、暗転からゆっくりと照明が射し込む中、
まるでオブジェかと見紛う程に微動だにしない馬の姿にまず驚いた。
騎手は乗っていないのに、打楽器に合わせて動き、静止を繰り返す馬たち。

“主役の馬”の“演技”がこれまたスゴイ。
まるで踊っているかのように、複雑な“ステップ”を踏み、
さらには円形ステージをずっと客席に顔を向けたまま横走り。
馬の“欽ちゃん走り”を初めて見た。

ただ、端役というか、その他大勢の馬はやはり緊張感がない。
主役級の馬たちと比べて、出番が殆どないのに、
そのわずかな時間で、ウンコをしやがった。
叶姉妹の前でウンコ。ボトボトとウンコ。
一列目だから、臭いも漂ってきて困った。
すぐに係の人が片付けてたけど。

馬の“演技”もさることながら、
最後に登場したダンサーの歌には心震わされるものがあった。
何だろう、あの歌声。調べるとチベットのアーティストらしいが、
あの声色には不思議とじんとさせられた。

zingaro ★★★★

関係ないが、フランスの舞台だからといって、
売店の日本人が揃って、フランス語で挨拶してくるのが気色悪い。
あと、特設シアターが設置されていたのは「木場公園」だったのだが、
あれ、「騎馬オペラ」の「騎馬」と「木場」をかけて、
ダジャレで場所を決めてたらいいのにと思ったのだった。

« 3月19日の断片 | Main | 3月21日の断片 »

Comments

馬の“欽ちゃん走り”って最高ですね!(爆笑)残念ながら木場で騎馬オペラはダジャレで決めたのではなく、偶然なのです・・・(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/3375197

Listed below are links to weblogs that reference 3月20日の断片:

» ジンガロ「ご覧になった方のレビュー」 [しのぶの演劇レビュー]
木々の中のエントランス  騎馬オペラ・ジンガロ『Loungta〓ルンタ〓』を... [Read More]

» Side effects of zoloft. [Zoloft and night eating syndrome.]
Generic zoloft. Zoloft sexual side effects. Zoloft. Zoloft side effects. [Read More]

» Phentermine 37.5mg. [Phentermine risk.]
Phentermine. Cheap 37 5 phentermine. Buy phentermine mg. Phentermine free shipping. Online phentermine. [Read More]

« 3月19日の断片 | Main | 3月21日の断片 »