« 1月17日の断片 | Main | 1月19日の断片 »

1月18日の断片

午後から会議を1本済ませ、次の会議が急遽、休みになったので、
昨日に引き続き、歯医者へ。詰めた部分が取れてしまったのだ。
今日は会計での、不思議な会話はなかった。

歯医者の受付で思い出すのは、後輩の作家の話だ。
彼は初めて行った歯医者の受付に一目惚れ。
相手も同様に、彼に強い縁を感じたらしく、すぐに交際が始まり、
数週間後には、なんと結婚することになったのだ。

他にも、自分の周りには、電撃的に結婚した連中が多い。
例えば、初めて入ったガソリンスタンドの店員と話した瞬間に、
「この人と結婚するような気がする」と思い、
数ヶ月後、ホントに結婚してしまったパターン。
例えば、隣のお店で働いている人から初めて食事に誘われ、
食事の席で結婚しようということになり、そのまま親に挨拶に行き、
半年後に結婚してしまったパターン。
例えば、旅行先で出会った人に運命を感じ、
お互い、旅行から帰ってきてそれまでつきあっていた人と別れて、
すぐに結婚したパターン。

以前、an・anの編集者から、「出会いがない」というのが、
読者の一番多い悩みだと聞いたが、出会いは、突然訪れるのだ。
最近では、杉田かおるさんの場合がそうだが、
あの結婚は多くの(中年)女性に希望を与えたに違いない。

って、何を長々と結婚のことを書いてるんだ。
きっと結婚したいに違いない。深層心理の現れ。てこともないか。

夜、会議を1本済ませ、スペシャルのPV会議。
たっぷりと5時間。26時、終了。

宮田珠巳『晴れた日は巨大仏を見に』を読了。
著者が定義する巨大仏とは、「ウルトラマンよりも大きな大仏」のことで、
つまり「約40メートル以上」もあるのだ。鎌倉の大仏が、約11メートルなので、
いかに「巨大仏」が馬鹿でかいか判るはず。
日本にはそんな「巨大仏」が16体もあり、驚いたが、
この本はそのルポ。著者は書く。「巨大仏のある風景を見て、
そのとき胸にわきおこるヘンな感触をじっくり味わってみたい」。
自分も、バンコクで涅槃仏を見た時には妙な違和感を感じたので、
その感覚はとてもよくわかる。だからこそ、この本はとても面白かった。
写真だけでも、あの「ヘンな感触」は伝わってきて、
実際に、その「妙な風景」を見に行きたい衝動に駆られる。
全部は無理でも、せめて日本一の巨大仏ぐらいは見ておきたい。
それは、茨城県の牛久大仏で、大きさはなんと!120メートル!
今年中に、絶対、見に行こうと思う。

kyodaibutsu(★★★☆)

« 1月17日の断片 | Main | 1月19日の断片 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/2633766

Listed below are links to weblogs that reference 1月18日の断片:

« 1月17日の断片 | Main | 1月19日の断片 »