« 『僕の彼女を紹介します』 | Main | “Book Cafe” »

『夜のピクニック』

yorupiku▽恩田陸『夜のピクニック』を読了。初めて読む作家。数ヶ月前、「本の雑誌」のブックレビューで興味をそそられて購入、芝居が本番に突入してようやく読み始めた▽読みたいという動機もそこだったが、「夜を徹して八十キロを歩き通す、「歩行祭」という高校生活最後の一大イベント」という設定が絶妙。体力的な極限状態は精神にも大きな変化を及ぼす。過酷な「歩行祭」がその装置として巧みに利用されている。長く引きずっているトラウマは、そう簡単には露呈しないものだし、解決もしない。しかも物語の最後を第三者の少年が見た情景描写でまとめるなんぞ巧すぎ。他の作品も読んでみたいと思わせた。「本の雑誌」的にはこれが今年のベストワンに挙げられていたが、自分的にはそこまではいかなかったなぁ。(★★★★)

« 『僕の彼女を紹介します』 | Main | “Book Cafe” »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59986/2323115

Listed below are links to weblogs that reference 『夜のピクニック』:

« 『僕の彼女を紹介します』 | Main | “Book Cafe” »