ブログ移転&新HP開設のお知らせ

2008092122000000_9

この程、新HPを開設し、ブログをそちらに移転しました。
(舞台関係のページもそのうちここに移転す予定です)
ウェブデザイナーと打ち合わせしてるうちに、
どうせ仕事でもないんだし、
自分が楽しいことを好き勝手やろうと思い始め、
とても偏ったページになってしまいました。
だから興味のある人だけどうぞ。
今後は『断片』の更新も、自由気ままになるのだろうと思います。

という訳で、新しいHPはコチラです。

09月19日(金)の断片

▼キューバの歌姫、OMARAの新譜を聴く。前作は四年前。その前がそのまた四年前のビエナビスタ〜のアルバム。あれからもう八年も経つのか。今作も今後の愛聴盤になるであろう、癒しの歌曲集。

09月18日(木)の断片

▼ある会議で、そーたにさんから昨日この断片に書いた内容が間違っていると指摘される。「俺が五歳若かったら勃起してた」ではなく、「クレオパトラ役のおばさんが五歳若かったら」の間違いらしい。申し訳ない。「あの年齢がストライクゾーンだと思われると心外だ」ということなので、素直に訂正。あのおばさんは56歳だから、つまりは51歳まではストライクゾーンというわけだ。意外に広い▼会議が早めに終わり、晩飯も兼ねてブルーノート東京へ。ここ数ヶ月はかなりの頻度で足を運んでいるが、それだけ、生で観たいミュージシャンが来日してるということだ。本日は、ロイハーグローブのビッグバンド。ウィントンマルサリスとは師弟関係。そのせいかとても統制のとれたビッグバンドジャズ。しかもステージ上で指揮を執るロイの表情は険しく、その様子からかなり厳しいリーダーであることが伺えた。ビッグバンドはやっぱ、統制力なのだ。

09月17日(水)の断片

▼『GO!GO!アッキーナ』放送終了後から、何通ものメールが届く。どの文面にも「変態」「ドS」「くだらない」という言葉が並ぶ。個人的にはどれも賛辞として受け取る。作家仲間のそーたにさんからも「この変態ドS野郎!」というメールが届いたが、昼間、ある番組の会議で会ったら、「もう五歳、俺が若かったら、勃起してた」と真顔で言ってた。そっちの方が変態だと思う▼レコード会社の方から、9月24日に発売予定の山中千尋さんの新譜『ブラヴォーグ』をサンプル盤で頂く。待ちに待ってた新作。勿論、SHM-CD(高音質盤)のDVD付き初回限定盤を購入する予定だが、それまで待ち切れず、帰宅して速攻で聴く。いやぁ、今作は多彩で意欲作。何か一皮剥けた感じ。って、素人の自分が言うのもナンだが。12月にこの新譜を引っ提げてのコンサートがあるみたいだが、早くも楽しみ。

09月16日(火)の断片

▼いつの間にか、ブログでこんなことが出来るようになっていたが、たぶん、使うことないだろうなぁ。てか、逆に、写真、ポップアップ出来なくなってるし。ま、いいか、近々、移転するんだし。Cocolog_oekaki_2008_09_17_21_51

09月15日(月)の断片

▼夜の会議が無いことが判明し、大西順子のライブの最終日に行くか映画を観るかで悩んだ挙げ句、サブカルPの「大傑作だよ」という後押しもあって、映画を観ることに。『ダークナイト』。大西順子を聴きに行くべきだった。『バットマンビギニング』はあんなによく出来てたのに。てか、Pにハメられたか▼帰宅して、急ぎの仕事もないので、CDをまとめ聴き。御年70歳を超えたウェインショーターが、今、NYじゃカリスマ的存在で、若いミュージシャンたちが追従してると知り、近年の作品を聴く。70歳を過ぎて何でこんな革新的なジャズをやってるのか。日本では売れ線ではないので扱いが軽いが、往年のフリージャズとは違った意味でのジャズの解体を試みていて、まさに最先端。この周辺が今、面白いことになってる。

09月14日(日)の断片

▼別に明日までの締め切りはないのだし、仕事は一切しないと決めて臨んだ休日。読書&映画三昧。周りの評判が良く前々から観たいと思ってた『しゃべれどもしゃべれども』をようやく観た。この手の題材をベタつかず、さらりと描いてていい映画▼観終えてから、気分転換も兼ねて車のブレーキランプを修理しに永福町へ。10分で終了。そのまま帰宅してまた映画。『バンテージポイント』。登場人物8人の視点から同じ事件を描く手法が面白い。昔、このパターンで舞台をつくろうとしたが途中で挫折した。複数の視点をバレずに有機的に繋げてくのって難しいんだよなぁ▼で、何故だか急にそーめんが食べたくなり、ピーコックへ買い出し。それを食べながら担当番組の同録チェック。で、また映画。ウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』。この監督、独特な世界観で家族再生の物語を描いてるが、今回は3人兄弟が人生を変えるべくインドを旅行するというロードムービー。ふわふわと漂うような世界観はやっぱり好み。人生、曖昧なままがいい▼で、宮部みゆきの『理由』。代表作というだけあってぐいぐい引き込まれる。こりゃ仕事の妨げになっちゃうな▼そういえば、来週は特番週だ。

■9/16(火)25時30分〜
『GO!GO!アッキーナ』(テレビ東京系)
■9/17(水)19時58分〜
『ビートたけしの独裁国家で何が悪い!?』(日本テレビ系)
■9/18(木)19時00分〜
『アメトーーーーーーク3時間SP』(テレビ朝日系)

あと、9/28(日)には久々に『大改造!劇的ビフォーアフター』も放送予定。今回は「100人の子供がいる家」。今回の匠はかなり優秀で出来上がりには唸った。

«09月13日(土)の断片